アウトドア用モバイルバッテリーに「Anker(アンカー」をゲット!

9 min 10 views
Anker
くらげパパ

くらげパパ

妻と2人の子供と暮らす30代会社員。
憧れだった ”起業” ”複業” を実現
するため、妻の機嫌を取りながら
日々奮闘中!!

FOLLOW

今回の記事の説明

キャンプやアウトドアでのテント内電源確保のため ”AnkerPowerCoreEssential20000PD” を買ったので良かった点と失敗したポイントを紹介します。 なぜAnkerが人気なのか? なぜ私はアウトドア用に、このモバイルバッテリーAnkerを選んだのか? をご紹介します!皆さんのアウトドアライフの参考なればうれしいです!

どーもー!!

クラゲパパでーす!!

なかなかキャンプやアウトドアに行けない日々が続いていますが…

ここぞとばかりにキャンプに役立ちそうな仲間を増やしていってます笑

今日ご紹介する仲間はモバイルバッテリー!

その名も「Anker PowerCoreEssential20000PD」

Ankerの写真

どーですこの滑らかなフォルム♪

かっけーー笑

私、とくにガジェット好きではないんですけど見た目だけでも買ってよかったとおもっちゃいますね!

今日はこの新しい仲間「AnkerPowerCoreEssential20000PD(アンカー)」の良かった点と失敗してしまった!と感じている点をご紹介します!

なぜアウトドアにモバイルバッテリー?

そもそもなぜアウトドアにモバイルバッテリーが必要なの?って思いますよね?

実はアウトドアとはいえ電源があるととても便利なんですよ♪

✔ スマートフォンの充電
✔ カメラの充電
✔ 寝るときの薄明かり用ライト
✔ テント内換気用扇風機などなど
 

少し思いつくだけでもこんなに用途があるんですよね

それに加えて最近は何が起こるか分からないですからね。。。地震に豪雨。。。災害対策にも一つは持っておくべきですね!災害時にはスマホの情報が最新なので、ある意味充電が生命線だったりもするわけなんです。。。

とはいえ、よくあるような、クーラーボックスみたいな大きなバッテリーを家に置いておくのはしんどい…

そんなときにこのモバイルバッテリーを見つけました

アウトドアでも活躍!モバイルバッテリーAnker(アンカー)

Ankerホームページ写真

ということでアウトドア用にモバイルバッテリーを買うことにしたのですが、正直どれにすればよいか分かりません笑

決めなければいけないことがたくさん!

・メーカー
これは検索して良く出てくる有名そうなメーカーでOK

 

・用途
私みたいにアウトドアで使い倒すか、普段の学校や仕事の合間の充電程度か

・容量
用途が決まれば自然と容量が決まってくるでしょう。例えば私の持っているアンカーだと小さいもので5000mAh(充電容量のこと)から、大きいもので20000mAh以上のものまであります。※ちなみに5000mAhでだいたいスマホフル充電1回分+αといったところでしょう

このあたりを絞っていきながら、私はAnker(アンカー)に辿り着きました!

そもそもAnker(アンカー)はアウトドア用ではない!?

私がアウトドア好きということで

アウトドアに絞ってバッテリーをご紹介していますが、Anker(アンカー)自体はアウトドア用ではありません!!この点ご注意下さい!!

しかし、Anker(アンカー)の特徴が

「薄型」「軽量」「大容量」

この要件が私のアウトドアライフにマッチしているということでAnker(アンカー)を選択しました!

実際にアウトドアで利用する際は、耐衝撃ケースに入れて厳重に保管しています

Anker(アンカー)無事届きました!!初期不良もなし!!

Anker外箱

ということで早速Amazonでポチっと♪

わたしが買ったのは「Anker(アンカー)PowerCoreEssential20000PD」

Amazonプライム会員なので翌日には届きました!便利な世の中になったものです!この便利さを支えてくれている配達員さんへの思いやりも忘れないようにしたいですね♪

早速開封します!

滑らかな箱の表面が高級感あります♪

Anker同封物
:::内容:::
1、本体(AnkerPowerCoreEssential20000PD(アンカー)
2、タイプC to タイプCコード
3、メッシュ袋
4、説明書
5、カスタマー問い合わせ先

内容物も充実です!

コードにAnker専用収納袋と嬉しいものばかり♪

でも、なにより嬉しいのは5、カスタマー問い合わせ先がしっかり分かるところです!

ネットでの買い物での一番の不安って、「届いた商品になにかあったらどうしたらいいの?」という不具合への対応じゃないでしょうか?

チキンの私は完全にこれがネックです笑

Anker(アンカー)製品は最初から「製品は大丈夫でしたか?」というメモとともに万が一の問い合わせ先が書かれたカードが入っているんですね♪素晴らしい!!

Anker横の画像
Anker裏の写真
Ankerのポート部分
Anker電源ボタン

心配していた初期不良もなし!!

Anker電源入った写真

電源ボタンを押したら無事4つの電源ライトのうち2つが点灯!!

充電器にさしたら本体の充電もできました!

体感的には充電半分完了するのに3時間くらいかな?夜充電すれば問題ないレベル!!

私が買った「AnkerPowerCoreEssential20000PD(アンカー)」は容量が20000Ahとかなりの大容量!

重さも350gなのでスマホ2個ぶんくらいはあるかも?

正直普段使いにしては少し大きいし重いと思います笑

普段の生活で利用するなら、間違いなく10000mAh以下で軽いものを選択したほうが良いですよ♪

ただ、私普段からPCをリュックに入れて持ち運んでいるので、個人的にはそんなに重く感じませんでした!

Anker本体高速充電器も一緒に買ってみた!

Anker用充電器

今回買ったAnkerと一緒に本体充電用の機器も買いました!

ポート(線の差込口)はCケーブルになっているので、私はiphoneの充電ケーブルを充電器本体から外して使っています!

大きさは iphone充電器より少し大きいかな?という程度!

Anker用充電器比較

充電に関しては”PD”という高速充電対応の充電器でなければ充電速度が圧倒的に違うので、こちらは合わせて購入することをおススメします。

先ほど言ったように、この高速充電タイプを使って充電しても、半分充電するまでに約3時間かかってますから

普通の「Cケーブル」や「USBタイプケーブル」で充電すると何時間かかるのか・・・

Anker(アンカー)を使うのであれば一つは持っておいたほうが良いですよ!

ちなみにタイプによっては高速充電器セットのものもあるので、良く比べてみて用途に合ったものを買って下さいね♪

Ankerモバイルバッテリーを買って後悔したこと

ネガティブな要素もご紹介します・・・

とはいえ、これはAnker(アンカー)が悪いわけではなくて、完全に私のミスなんですが・・・

私の充電したかったものの中に「ノートPC」があります。

しかし、私のノートPCってじつは「Cポート」が無かったんです。

これもAnkerを買って初めて気づいたことなんですが、非常に情けないです。。。

ちなみにさっきから出てきてる「Cポート」のケーブルってこんな感じのやつ!

スマホに挿す形式とは違うから間違えないようにねー!!

USBタイプでどのくらい充電できるかは、また今度ためしてみるよ

※ちなみに知人のタイプC付きノートPCでは充電できました(スペック低めのASUSです)

ということで今日はキャンプやアウトドアでモバイルバッテリーを使いたくて「Anker PowerCoreEssential20000PD」を買ってみた感想をお伝えしました!!

実際にキャンプデビューしたらまた感想をお伝えします!!!

じゃーねーーー♪

くらげパパ

くらげパパ

妻と2人の子供と暮らす30代会社員。
憧れだった ”起業” ”複業” を実現
するため、妻の機嫌を取りながら
日々奮闘中!!

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

2 件のコメント