サラリーマン起業家

56 views

どもっクラゲマンです。

なんか最近、本屋にいくとさーやたらと「やりたいこと以外やるな」「サラリーマンの末路」みたいな本を目にする。

どちらかといえば僕も同じ考え方だから全然否定はしない。だけど、本屋のなかで踊っているそれらの文言に触発されて「よし!俺もやるか!」と安易に行動するのは注意が必要だ!

今回はそんな人たちに、僕の経験や、僕の周りにいる人たちの状況を伝え、よくよく考えることも大事だぞって思ってもらえればうれしい。

行動するのはそれからでも遅くないはずだ。

そもそも家族は?

まずは、根本的な問題。あなたに養うべき家族がいますか?ということ。

もし答えが「NO」なら行動を起こしてもいいと思う。もちろん自己責任だけどね。

しかし、もし答えが「YES」なら1回踏みとどまって考えてみよう。そして、いままでの自分の状況と今後やりたいこと、その理由、得られるべき目標のようなことを家族でしっかりと議論をするべきだろう。

もしこんな行動を起こしたいあなたなら、家族も薄々感じているはずだ。あなたが何かに耐えていることや、何かを模索していることを。それでも受け入れてもらえないなら何度も対話するのだ。何度も何度も・・・・・

なぜそんなに家族との対話を重視するか?答えは単純で結婚して養うべき家族ができた時点でそれはあなたの責任となり義務となるからだ。

つまり「あなた」という船に誘って乗せておきながら、気がむいたら違う方向に進むのは、あまりにも無責任じゃーありませんか?ということ。そして多くの人にとってあなたの時間を生み出してくれているのは他のだれでもなくあなたの奥さんだから。

なにをやりたいか?誰に何をしたいか?

家族との話し合いも無事済んだら、今度はあなたの漠然とした事業プランをひとつひとつ形に起こしていきましょう。すると急に2D(2次元)だったものが3D(3次元)になっていく。

何をやりたいかという部分に関しては、「あなたのキャリア」「あなたの強み」を活かしていけるフィールドに行ってもらおう。これに関しては「ストレングスファインダー」という本に細かく書いてあるのでやってみて欲しい。

今の動き方

私が2019年から個人的に新しくはじめてきたことをここで皆さんにお伝えしようと思いました。可能な限りお伝えさせていただこうかなと思っています。

1、ブログ

2、投資

3.会社

細かい詳細については次回もっと突っ込んだ話をする必要があるだろう。次回以降またお伝えできればと思ってます。

※行動の結果としては自己責任になりますので思慮深い行動をとってください

ではでは

関連記事