はじめて見たドローンが高性能で衝撃的だった!!

90 views
ドローン

どーもー!!

クラゲパパでーす!!

じつは先日、仕事で遠方まで行く機会があり、せっかくなのでと知り合いに面白い場所を紹介してほしいとお願いしたところ、珍しい「ドローン屋」さんを紹介してもらいました!

実際に見てみるといままでのイメージが180度変わってしまいました。。。

皆さんドローンってどんなイメージを持ってますか?

✔ おもちゃ
✔ こどもが遊ぶもの
✔ 空飛ぶラジコン

こんなイメージじゃないでしょうか?

私はこんなイメージでした

でも、実際にまのあたりにしたドローンはそんなイメージを一撃で粉々にするほどの破壊力がありました

それはまるで、はじめて携帯電話を手にしたときのワクワクであり、プラモデルを作りながら思い描いていた素晴らしい未来がそこにあるようでした

とまあ前置きはこのへんにして…

実際に見てみたドローンの写真をご紹介!!

素人が見るプロ用ドローンの衝撃!!

これこれ♪

もう見た目からすごくないですか?このドローン!

そして飛ぶとこんな感じ!!

この写真はホバリング(空中に静止している飛行状態!)してるんですが、目の前で「フォーン・・・」というプロペラ音を響かせながらとまっているんですよ

分かっていたことだけど、めちゃめちゃ驚いてワクワクが止まりませんでした!!

リモコンがコチラ!!

コントローラーにスマホを搭載して操縦してますね

操縦用スティックと、コントローラーの両肩にボタンがあります

昔のニンテンドー64のコントローラーみたいでした!

——————————————

地面に置かれたドローンがエンジン始動

けたたましいプロペラ音とともに周囲に風が巻き起こる

スティックを倒すとゆっくりと地面から離れる

そして一気に視界ギリギリの高さまで上昇!!

ここからはドローンについているカメラ映像をスマホで見ながら操縦

さっきまで自分がいた世界からまったく別の世界へ行ったような感覚が押し寄せてくる。それは楽しみでもあり不安でもある。

そうして空の散歩を楽しんだあと、コントローラーについているボタンを押すと自動で自分のいる場所までもどってくるのだ。

時間にするとほんの10分程度だっただろうか

でもありきたりの日常をすごしている私にはその10分があまりにも輝いていて、本当にとても長い時間が経ったような感覚だった

素人むけのドローンってどんなの??

ポエムはこのへんにして 笑

2週間まえに私のこどもが、公園であそんでいたときに友達のドローンを借りて飛ばしていたら・・・見事に森の奥に飛ばしてしまって、そのまま見つかりませんでした・・・

代わりのドローンを買いにいってお詫びしにいって・・・という事件が発生

今回ドローン屋さんの社長にお聞きしたところドローンには大きく4つのグレードに分けれると教えていただきました!

<ドローンレベル>

レベル1:操縦のみの一般的なドローン

レベル2:GPS機能つきドローン

レベル3:GPS+4Kカメラつきドローン

レベル4:GPS+ジンバルカメラつきドローン

お分かりいただけますか?

レベル1のドローン以外はすべて「GPS」機能がついているんですね

そして言われたのが、「GPSなしで外でドローンを飛ばすなんて、プロでも難しいよ」ということ!!

これも衝撃の事実でした

「ドローンにGPS??」

ですよね笑

ですが、ドローンってそもそもGPS機能がついているほうが主流とのこと

だけど、そもそも高いんじゃないの?

って思うかもしれませんけど、そのお店に置いていたGPS機能つきドローンは14000円からありました!この価格にもまたおどろきです

ということで我が家では、せっかくの機会と反省を活かし、こどもの誕生日にドローンを買うことにしました♪

最新ドローンほど素人にやさしく、大人が楽しめる「おもちゃ」だった

まずはドローンの質感♪

もちろんものによって違いますが、表面がマット加工されており、黒やグレー1色で統一された物が多いです!

これがめちゃめちゃかっこいいんですよ 笑

ザクみたいなんですよね♪

そして中級(30,000円程度~)のドローンになると4本の羽部分が折りたたみで格納できるのですが、これがまた少年心をくすぐります!!

こんなイメージです!

この真ん中にあるのが、羽をたたまれたドローンで、羽を展開してから飛行させるデザインです!

最近では家電量販店にも実物がおいてあるので、近くに行く機会がある方はぜひ一度見てみてください!

初心者向けドローンまとめ!!

さて、いかがでしたか?

初心者の方がドローンを買う際にはぜひ下記の点に注意してみてください

✔ まずは遊ぶ場所を決めよう!
✔ 外で飛ばすなら「GPS」機能つきは必須
✔ 初心者はカメラにこだわらない!
✔ ドローンはほとんどが中国製

じゃあどのドローンを買おうかってなると思いますが、正直メーカーにはあまりこだわらないほうが良いかもしれません

というのもドローンはそのほとんどが中国製なんです

安さ・質・技術、どれをとってももはや日本メーカーは追従できないところまで中国メーカーが進んでいるそうです!!

ですので、多くのドローンではメーカー問い合わせしても海外の方に対応されるケースがあるそうで、初期不良のメーカー対応以外はあまり丁寧な対応は期待できそうにありません 笑

そんなドローンメーカーの中でも特に有名なのが業界最大手の「DJI」というメーカー

もしかしたら、スマホとかで撮影するときに使用する「ジンバル」で知っている人も多いかもしれませんね

ドローンの市場では世界的には圧倒的なシェアを誇っています!

つぎは「Holy Stone」というメーカー

調べても英語のホームページしかなかったんですが、わりとしっかりしてそうです

Amazonでドローン探してると結構でてくるメーカーなので、参考までに♪

 

Holy Stone ドローン GPS搭載 2.4G 1080P広角HDカメラ付き 最大飛行時間15分 モード1/2自由転換可 フォローミーモード オートリターンモード 8GB SDカード付き 操縦可能距離500M FPVリアルタイム 高度維持 国内認証済み HS100

皆さんも自分のニーズに合うドローンを探してみてくださいね!!

では!!

関連記事