メルカリ(mercari)出品の方法とちょっとしたコツを教えます♪

157 views
メルカリ
記事紹介

この記事では、「断捨離」をして不要になったもの、その中でも「まだ使えるキレイな物」を捨てるのではなくフリマサイト「メルカリ」で販売するまでの手順と簡単なコツを紹介します。僕自身も最近始めたばかりですが、ありがたいことに売り上げは好調です♪ 僕の体験が皆さんのお役に立てたら嬉しいです!

どーもー!!

クラゲパパでーす!!

最近は家にいる時間が増えて、やることもだんだん無くなってきて、、、ついに大掃除を始めました笑

すると「こんなにもわが家には不要品があるのか・・・」と気づかされまして

全部すてるのも勿体ないよな~ということでメルカリで出品してみたら意外と売れるんですね♪ありがたい♪

ということで今日は改めてメルカリ(mercari)の良さに気づいたクラゲパパが、メルカリに出品するときの方法と、出品するときのコツをお伝えします!スマホで簡単に出品できちゃうメルカリで不要品を少しでもお金にかえましょう!!

そもそもメルカリ(mercari)って何??

もうご存知の方は飛ばしてくださいね!!

たぶん知っている人の方が多いでしょうね

でも私は昨年メルカリを始めるまでは、はっきりわかってませんでしたので、いまから始めようかなという方に改めてお伝えします!

~ 以下メルカリホームページより ~

CMで話題!フリマアプリ「メルカリ」は、スマホから誰でも簡単に売り買いが楽しめるフリマアプリです。購入時はクレジットカード・キャリア決済・コンビニ・銀行ATMで支払いでき、品物が届いてから出品者に入金される独自システムで安心です。

ということで、メルカリは「家にある”まだ使えそうな”不要品」をインターネット上で販売するというアプリです!

個人でやる方で売買に不安がある人は、「メルカリ」という会社が間に入ってくれるので安心して売買ができるのでおススメです!!

メルカリ心配だけど…実際どう?

始める前の不安ってこれにつきますよね…

「個人情報だすの怖いんですけど」
「知らない人との売買で個人が分かるのはイヤだな」
「売り上げって本当にお金になるの?」

まず、個人情報の扱いに関してですが、これは正直言いだしたらキリがないんですが現在メルカリという会社の状況を見てみましょう

株式会社メルカリ
登録者数:2000万人以上
資本金:87億円
売上高:462億円(2019年6月期)
従業員:1786名(2019年)

今の時代、もしこんな大きい会社が個人情報なんか流出したら会社の存続にかかわりますから、安易ですけど私はこの「企業の信用」を担保に考えてます!(まあ、何が起こるか分からない時代ということは頭におきつつ・・・)

ちなみに、私は登録するときに記入した個人情報等でトラブルとかになったことは、いまのところありません!

そしてもうひとつ大きいのが「匿名配送」です

売買成立した相手とは「個人情報を相手に開示することなく」出荷・受け取りが可能になっています!

メルカリでは売買成立後に手数料として販売側から10%を徴収するのですが、こういった安心な制度があるので納得できます!

実際の出品手順をご紹介!!

じゃあ、実際出品するときの様子をご紹介します♪
スマホの「メルカリアプリ」を利用して出品してみます

メルカリアプリのトップ画面から「出品」タブを選択するとこの画面になります!右下の「出品」を押しましょう!!

すると出品する商品の写真を撮るか?スマホ内の写真を使うか?を選択できるので、好きなほうを選びましょう!!

今回は試しに私のパソコンをパシャリ!!

すると、商品を出品するときに利用する写真として登録されます!
※今回はお試しだったので1枚しか撮影しませんでしたが、必ず数枚は撮影するようにしましょう!!

次に商品の詳細を入力していきます!上の方に「商品の状態」という項目を選択するようになってます!ここは必ず「正直に」選択するようにしましょう!購入者さんとの信頼関係につながりますから!

あとは、販売金額を決めて「出品する」ボタンを押したら終了です!

どうです?

簡単ですよね?

私もそんなにたくさん売ってきたほうではないですが、これまでに本、かばん、フィギュアなどを販売することができました!

次は出品するときに気を付けたほうが良いと思うポイントをご紹介!!



メルカリに出品するときのコツと注意すべきこと!

ということで最後になりましたが、一番大事な「出品の際のちょっとしたコツ」をお伝えいたします!!当たり前な内容かもしれませんが、参考にして下さい♪

写真はたくさん掲載しよう!

メルカリでは現状で1つの出品物に対して、最大10枚までの商品写真を掲載できる

買う側の心理で考えたときに、「写真をたくさんのせている商品」と「2枚しかのせていない商品」だったらどちらを選ぶでしょうか?これが新品の商品を買うならそれほど大きな差はないかもしれませんが、メルカリはあくまで「中古」!ということを忘れないように!写真は「いろんな角度」「いろんな部位」が写っているものをたくさん掲載しよう!!

このとき注意してほしいのが「写真の背景に生活感を感じさせないこと!」

正直、他人の家のじゅうたんとか、布団の上とかに置かれているものを買いたいとは思いませんよね。。。

写真は少し明るめに撮影しよう!

スマホで写真を撮るときに、カメラモードで画面を長押しすると明るさが調整できる!

スマホで撮ったものをそのまま掲載すると、実際よりも少し暗く写ってしまうことがあるので、必ず「少し」明るくして撮影するように意識しよう!

これも消費者心理だけど、くら~~い雰囲気の商品写真と、明るい商品写真だったら後者の方が選ばれる確率は高い!事実からかけ離れてはダメだが、多少の調整をするようにしてみよう!

商品の状態は “正直” に伝えること!

フリマとはいえ、個人で商品を売る以上お客さんとの信頼関係が何より大事!

もちろん、それを担保するために「相互評価制度」があるんだけど、何より相手がお金を出して自分の物を買ってくれる以上、失望だけはさせないようにすること!そのためにも商品の状態を丁寧に伝えることは忘れてはいけない

例えばどこかが折れている商品なら、先ほどの商品写真の中に、その写真を1枚いれるのも良いだろう

とにかくここは正直すぎる程、正直に伝えること!

自分の意見をいれよう!

これは私が勝手にやっていることだけど・・・

例えば「エクセル術・・・」という本を出品しようとしたら、本の名前を入れただけで商品の説明文が自動で記入される!本当はそれだけで十分なんだけど、少しでも差別化をするために私は「商品の概要」「商品との出会い」「商品の良かったポイント」のどれかを記入している!

これらをやれば必ず売れる!というわけではないが、気持ちよくフリマを楽しみながら、少しでも販売につなげることができると思っている!!

最後にメルカリ経験者のプチ情報♪

じつはメルカリで良く売れるのは「本」だと感じている

これは完全に主観だし、出品種類の経験によって変わってくると思うから、あくまで今の段階での私の経験だ!ちなみに私のこれまでの販売済商品の履歴をのせておきます!

見たらお分かりいただけると思いますけど、直近9品の売却済み商品のうち6品が書籍だ!しかも自己啓発やエクセル本から小説まで幅広い!!

ということで今日は「メルカリ」の出品からコツまでをお伝えしました!皆様もおうちにある「キレイだけど不要なモノ」をメルカリでお小遣いに変えてみてはいかがですか?ではまた!!

※本サイトはあくまで個人の感想をお伝えするものであり過度に紹介するものではありません。売買についてはメルカリ規約をご覧頂きルールを守った取引をするようにしましょう!

関連記事