~ 毎日を少しだけ豊かに ~

収入の軸を増やす方法

この記事では平凡な会社員の私が給料増えない中で収入の軸を増やして「少しだけ生活を楽にする」方法を紹介。実際に私がやっているポイント活動やブログ、副業などを紹介します。キャッシュポイントを増やしつつ支出を減らすために努力していることを共有して少しでも誰かの力になれたら嬉しいです!

どーもー!

クラゲパパでーす!!

この記事では収入の軸を増やしながら支出を減らすために、素人ながら取り組んでいることをお伝えします。

お断りしておきますが、私は普通の会社員で特にお金に詳しいタイプの人間ではないです…

なのでリベ大やブロガーの方の忠告を聞きつつ自分でもできそうなことを「少しずつ」実施している途中です!

でも、だからこそ誰でもできる方法しかやっていません!

ゆえに多くの方の参考になると思ってます!

投資の話なんかも出てきますが、最後は自己判断で無理のない資産計画で取り組んでみてくださいね♪

目次

収入の軸を増やすための心の準備

クレジットカードを恐れない

数年前の僕がまさにコレ

「クレジットカードなんか作るからお金使いすぎて破産するんでしょ」って

でもこれは大きな間違いでした…

現金主義の人は同じものを買うのに同じお金を払っても何も残らない

クレジットカードは使った分のポイントが入ってくるし、作るだけでポイントがもらえたりするからトータル大きくお得になるんですよ。

「無意味に恐れることは悪」いまさらながら反省しています…

クレジットカードは怖くない!

  • ほとんどのカードで月の利用上限金額が決めれる
  • 最近はカードに情報が印字されていないクレカがある
  • 利用情報をすぐにメールでお知らせ
  • リボ払いはぜったい使わない!

とくに「リボ払い」使わないは重要です!

賢く使ってお得に生活しよう

大事なものとそうではないものを見極める

自分の人生で重視しているのはなにか?

時間?お金?名声?

これに応じて今後お金の使い方が決まるのでしっかり考えておきましょう!!

理想は全部…なんですけどね…

適度なリスクを取るが大きなリスクは取らない

ノーリスクはノーリターン

でも失うリスクも少ない

ハイリスクはハイリターン

でも失うリスクも大きい

結論、「適度なリスクをとって適度なリターンをゲット」これが理想

この「適度」が人によって難しいんだけど僕は「なくなっても困らない最大限の投資で、かすかな利益を積み重ねる」を信条にしています。人生も仕事も同じ考えです。

新しい挑戦を高サイクルで回す

どんなに優秀な起業家も投資家も「3割バッターになれれば優秀」と言っているように、一回で成功するなんて考えない。

つまり何度も挑戦を繰り返し、その中の2割〜3割がうまくいけばOKというスタンス。成功を重ねるには挑戦を高サイクルで回すことが必須!

おそれずに「死なない程度のリスク」を取って挑戦し続けよう!!!

収入の軸を増やす方法4選

①ブログ 〜収入+セルフバック〜

では、具体的にどうやって収入増やすの?

って話だけどまずはとにかくブログをやろう!

「いまさらブログ?」という声も聞こえてきそうだけどガン無視します

ブログの細かい始め方とかは別の記事で今後紹介するし、ヒトデさんやリベ大など見てもらえたら詳しい始め方とか載ってるのでそちらに譲ることにする

ここではなぜ?ブログ?に答えたい

それは

  • ブログをやることで自分の得意が見えてくる
  • ブログをやることでインターネットの知識がつく
  • ブログをやることで文章を書く力がつく
  • ブログをやることで世の中が求めていることが観えてくる
  • ブログを続ければ収益につながる

ただし、ブログが収益化するのは早くても半年〜1年(私も半年で初収益)と言われている

それまで収益がないのは辛いのでその期間の間はブログの「セルフバック」というサービスでお小遣いを稼いでいました

これはASPと言ってブログに記事出したい会社とブロガーをつなぐサービス会社に登録すると使えるシステム

ブログの収益源アフィリエイトって、本来誰かが自分の記事経由で商品やサービスを購入してくたら一部が還元される仕組みなんだけど、これを自分で利用するのが「セルフバック」という仕組み。

例えばVODをお試し契約すると「○千円報酬」としてもらえるような仕組みのこと

有名なのが「もしも」と「A8ネット」(クラゲパパは両方利用中です)

A8ネットの画面

クレカ契約とかだと数万円の報酬になるような案件もあるので一度検索することをおすすめします。

そんなこんなを続けていると本丸のブログの方が少しずつアクセス増えてきて収益が上がるようになる。

いまはYoutubeやTiktokが主流だけど、僕はテキストコンテンツやスキルは大きな財産になるしまだまだ収益化できる余地は十分にあると思っています。

②株主配当(利益剰余金配当)

こちらもやったことない人には少しとっつきにくいかも

これは「優良株(リスクの少なそうな起業)」に投資して「毎年配当(利益剰余金)とか株主優待」をもらおうという作戦

「投資」っていうとまた胡散臭いとか怖いとか思うかもしれませんが、実際やってみると安心して投資できる環境が整っているので不安は無用です

▶︎どの投資会社を利用するか?

有名どころを選べばいいと思いますよ

  • 楽天証券(楽天経済圏の方ならおすすめ。でも最近改悪続きだから慎重に)
  • 松井証券(投資金額20万以下手数料無料とか過去やってた。何より老舗の投資会社なので安心)
  • SBI証券 (投資会社では1・2を争う会社。サービス向上や利便性、セキュリティ、など使い易い)

ちなみに僕は全部口座開いているけど、いまは「SBI証券」しか使っていない

▶︎どの会社の株を買うか?

これが一番の悩みだよね

ここは個人の判断に委ねるしかないけど

選ぶ基準はこんな感じです

  • 自分が知っているまたは使っているサービスの会社
  • これからの時代に求められている産業・業界
  • 過去の配当金状況を調べる
  • 利回りを計算する(だいたい自動で表示されてる)

こまかいことを言うとPERとかPBRとかあるんだけど、上の2つが一番大事だと感じてる

買い方は「1単元=100株」からが基本

いまはミニ株とか1株単位から買えるサービスもあるみたいだけど、それだと配当や優待がもらえないこともあるのでおすすめは単元買い。

ちなみに私の配当株の一つでヤマダ電機がある

利回りは低いけど優待+配当でお得に利用させてもらっている

そして配当は再投資に回すのだ

まだ複利といえるほどではないけど少しずつ全部の持株が育っているのが楽しく収益につながるのでおすすめ

③メルカリ

手っ取り早くお金をゲットするなら不用品を売るメルカリがおすすめ

個人情報が相手にバレるのがイヤとかあるかもだけどそれは心配ない

間に入るメルカリが匿名でのやりとりを繋いでくれる

ちなみによく売れるのは「書籍」

とくにビジネス書はすぐに売れるのでおすすめ

BookOffだと二束三文だった古本がメルカリなら定価の50%〜80%で売れる

これを使わない理由がないでしょう

こちらの記事も参考にしてみて

④ポイントゲット〜楽天ポイント+ハピタス〜

最後に王道だけどポイント収益をゲットする

楽天ポイントが購入金額の3%〜5%ポイントが付与される(ランクやSPU利用によって違う)

加えてハピタスに登録してハピタスでもポイントをゲットする(楽天市場購入=1%)

ハピタスはあくまでポイント活動のためのサービスでハピタス経由でネットショップするだけ

例えばハピタスと楽天を契約していたら買い物の流れはこんな感じ

STEP
ハピタスにログイン

ハピタスログインして「楽天市場」というバナーを探す

STEP
楽天市場を利用を選ぶ

ハピタスバナーから楽天市場のページに自動で移動する

STEP
楽天市場で買い物

あとは楽天市場で買い物するだけで「楽天市場」「ハピタス」双方でポイントゲット

支出を減らす方法3選

世の中のお金持ちがよく言うこと「いくら収入が増えてもバケツの底に穴が空いていてはお金は増えない」

つまり収入も増やしながら支出を減らすことが大事ということ!

①格安スマホ(ahamo他)

まずすべきはスマホの利用料の見直し

月5000円以上使っているなら見直しの余地が十分にある

例えばドコモの新しい格安サービス「ahamo」なら3000円/月

いまが5000円なら年間で24000円もお得になる計算だ

ahamo公式ページ

料金プラン

しかもいまなら100GB利用で5000円というプランまである

5Gの高速化が進んだら自宅の光回線は解約してこっち一本にしたら更にお得になる

②株主優待

先ほどの投資と関連する手法

「株主優待」の利用だ

例えば「ガスト」など飲食店を展開する「すかいらーくホールディングス」

1単元購入に15万円程度必要だけど、2000円分の食事券が年2回送られてくる

私は銀行に預けるよりはこちらの方がお得(優待利回り2%)なので1単元ほど保有している

毎年送られてくるワクワクと無料で食事できるお得感

支出を減らすことに大きく貢献してくれているのでぜひ優待もチェックしてみてほしい

③買い物は基本ネットで(Amazon・楽天)

そして最後はスーパーや大型モールとネットショッピングの使い分け

まずは「店舗」と「ネット」で比較をする

この場合生鮮食品は対象外だけど「飲み物」「お米」「衣料品」などはネットの方が安い場合が多い

買いに行く手間や実際の価格を調べてお得な方を利用するべきだ

また、僕は楽天経済圏で生きているんだが「Amazon」も頻繁に利用する

とくにアマゾンプライムデーは消費者の協力な味方だ!

電化製品や生活雑貨などはこういった機会に格安でゲットするようにしている!

まとめ

今日紹介した取り組みは最低限のもの

つまり誰でもできるものだと思う

ここから更に成長して投資感覚やノンストレスで利益を稼ぐ仕組み作りなんかを育てていこう

この記事を最後までご覧いただきありがとうございました!

お金に縛られない生活を必ず手に入れましょう!!

私も道半ばです!ともにがんばろー!

じゃーねー!バイバーイ!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次